New環境展で「緑のハンドブック」が販売されました!

かなり遅れての事後報告になってしまいまして、申し訳ありません……。
先日ビッグサイトで開催された「New環境展」におきまして
弊社発行の書籍「東京緑のハンドブック」が販売されました。
環境展の記録と共に、その様子をお伝えいたします。


a0111625_21463658.jpg
エントランス。
2日間ほど赴きましたが、今年は幸運にも両日天気に恵まれました。


a0111625_21465757.jpg
ホール全体を使っての大イベント。
初日のかなり早い時間帯に行ったためか、まだ比較的空いていました。
このあと一時間もすると人だらけになってしまいましたが。


a0111625_21485198.jpg
大型重機や破砕機、プラントなどの現物がズラリ……
この辺はエコプロ辺りとは違う、環境展ならではの特徴かもしれません。
やはり存在感は圧倒的ですね。


a0111625_21512535.jpg
晴天のおかげで屋外ブースも元気に稼動。
こちらも、重機系の展示が多かった気がします。


いやしかし、晴天はいいのですが気温が高い高い……
おまけに会場中を歩き回っていましたもので、とにかく暑かったです。
5月なのに汗まみれ……。

と、そんな私に救いの手が↓

a0111625_21524235.jpg
ミストで快適!
気温上昇を見越してか(?)この手の展示を結構見かけました。
毎年熱中症騒動が起きる昨今、屋内外問わずこうした設備は需要が高いはず。
公園のベンチの近くなどに導入すれば、景観面でもプラスの効果が期待できそうです。
お子さんやお年寄りなどが喜びそう。


涼んで(笑)生き返ったところで、いよいよ目的の書店ブースへ。
ハンドブックの販売状況を確認しに行きました。↓

a0111625_21584249.jpg
しっかりと棚に置いていただけていました。
こうしたイベントで置いていただけるのは実に嬉しいこと。
ご担当の皆様、本当にありがとうございます。


a0111625_2224926.jpg
ハンドブックからみで、一点注目。
このビッグサイトにもツル性植物による大きな壁面緑化が施されています。
近づいてみると、ちょうど白い花を咲かせていました(右上参照)。
こうした物件は随時チェックし、今後に活かしていきたいところです。



≪おまけ(東京ビッグサイト 屋外の自然)≫

a0111625_2272998.jpg
上記の壁面緑化のほか、ビッグサイトのエントランス前には随所に「緑」が見られます。
円柱状の壁面緑化(ツル植物使用)をはじめ、植栽も結構豊富。
こうした緑はお台場海浜公園の方まで「線」として繋がっており、
緑のネットワークが形作られています。


a0111625_22152332.jpg
すぐ近くの木にオナガの姿が。スマートで青色が涼しげな鳥ですが、
ギューイギュイギュイギュイギュイ……とうるさく鳴くのがタマにキズ。
こうした野鳥も結構見られます。



意外なほどに「自然」を意識したまちづくりが進められていると実感しました。
それほどの距離ではないので、一度ビッグサイトからお台場まで歩いてみるのも
いいかもしれません。ただし、くれぐれも熱中症にはご注意ください。

(文・写真=マルモ出版編集部 中村桂祐)
[PR]

by marumo-ld | 2013-05-31 22:21 | 雑記  

<< 鎌倉はアジサイの街(国際アジサ... 「第15回 国際バラとガーデニ... >>