雑誌「MyGARDEN」新刊発売のお知らせ

a0111625_17452654.jpg

ご報告が遅れましたが、先日12月16日より、
雑誌「MyGARDEN(マイガーデン)」最新刊 №69の発売が開始しました。
既存のスタイルから大幅にリニューアルを行い、
ワンランク上のガーデン雑誌を目指した記念すべき初めての号です。

バラに満ちた人気のイングリッシュガーデンはもちろん、
早咲きのサクラやクリスマスローズ等の季節にマッチしたものや
情緒あふれる日本庭園のお話、オープンガーデンなどの多彩な情報を掲載!
「庭を見る」「庭をつくる」「庭を考える」の3本を編集の柱としており、
従来とは一味違う仕上がりとなっております。



【主な特集】
●冬来りなば、春遠からじ
 冬から早春にかけて花を咲かせる各種サクラに注目しました。

●ローズガーデンは音楽のように―白砂伸夫 バラと草花の混植の魅力
 ランドスケープアーキテクト 白砂伸夫氏が、バラとの混色に適した草花と
 その有効な活用方法を、豊富な植栽例を通じて解説いたします。

●秋田生まれのクリスマスローズ 原種の魅力を受け継ぐ「舞妓高杉」
 雪深い秋田の農園で誕生したクリスマスローズの新しい品種を通じ、
 その誕生からデビューまでの経緯、育種家の方の想いなどを交えて掲載しています。

●[連載]物語がはじまる庭 作庭家、松村文平さんを育んだ花を愛する血脈と山暮らし
 注目の若手作庭家さんに焦点を当て、その作品やルーツをご紹介します。

●京都[植治]七代目 小川治兵衞の作庭
 京の日本庭園に着目。植治七代目の作庭実績を通じ、洗練された和の魅力をご紹介します。

●植物と暮らす住まいと庭
 建築家・古谷俊一さんと園芸家・後藤みどりさんの御二方が提案する、
 植物と建物の調和した美しい景観づくりのスタイルと方法をご紹介します。

●プロの写真家に教わりニコン「D5200」で撮る② 心に残るマイガーデン
 前号からの人気企画。ニコンのカメラを用いた美しいお庭撮影の方法を
 プロの写真家が伝授いたします。

●有島薫さんが訪ねる ブルガリアのバラ祭り
 世界有数のバラの祭典より、ご存知 有島薫さんによる現地レポートです。

●キノコの話Vol.1
 ガーデニングでは普段あまり注目されないキノコ。でも、可愛らしい見た目のものや
 食用となるものまで、様々な魅力があります。そんなキノコの世界にご案内♪


そのほか、ばらMyGARDEN倶楽部や新しいグッズの紹介、
読者プレゼント、おたより紹介などのおなじみのコーナーもあります。
ぜひ、お店で一度手にとってみてください。
[PR]

by marumo-ld | 2013-12-20 18:10 | 編集部からのお知らせ(MG)  

<< 東京デザイン照明展へ エコプロダクツ2013へ行って... >>