<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2013」に行ってきました

a0111625_2058182.jpg
お久しぶりでございます。
ここのところ2誌の入稿でなかなか動けませんでしたが、
ようやく落ち着きましたので幕張メッセのイベントに行ってまいりました。
何気に、ビッグサイト以外のイベントを訪問するのは久しぶりかも?


a0111625_21162693.jpg
来場者数はなかなかのもので、大盛況!
印象に残ったのは、家族連れがかなり多かったことでしょうか?
子どもや女性向けのイベントが色々催されていたのが、理由の一つかと。
これまでの環境展などを始めとしたイベントとは、その辺で一線を画していました。


a0111625_20582469.jpg
アジアを中心とした、海外企業の出展ゾーンも。
どこか東南アジアの街並みを思わせるブースの並び方。


a0111625_2139359.jpg
「DIY女子」というのが、今回の一つの大きな目玉だったようです。
この特設ブースに限らず、今回のイベントでは全体的に女性客を取り込もうという意欲が強く、
出展企業様の中にも女性向けの製品やサービスを紹介されているところが多くありました。

特設ブース内(右)では、講師の指導の下で女性来場者が工具を実体験。
DIYがテーマであるゆえか、こうした来場者が「実体験」できる催しが多いのも大きな特徴です。
実際に手に持って、使うことで魅力を知る――大事なことです。


a0111625_21161339.jpg
子ども向けの実体験教室も開催していました。
工具の基本的な使い方を、年配の方から伝授されています。
個人的に、学生時代の技術の授業を思い出しました。何度怪我したかわかりません(汗)


a0111625_2116030.jpg
園芸のプロの方も参加し、製品を用いたデモンストレーション及び実体験教室を実施。
園芸のみでなく、柵や壁面、その他お庭の資材などを自ら工夫したいという女性が増えれば、
お庭造りの世界も、従来とはガラリと変わったものに進化していくかもしれません。

植物、外壁、資材その他、各要素をトータルに考えれば、
お庭をつくり、育てていく中でまた新しい喜びが見つかるかもしれません。
ひいては日本の庭園文化全体の進歩に繋がるのではないかと、個人的には期待しています。


a0111625_211639100.jpg
帰り際、海浜幕張駅前にて。
それにしても今日はいいお天気でしたが、久々に猛暑が復活してきたような気が……。
例年、この時期はまだ残暑が厳しいです。
ありきたりかもしれませんが、皆様も熱中症にはくれぐれもご注意ください。


(マルモ出版編集部:中村)
[PR]

by marumo-ld | 2013-08-30 21:59 | 雑記