<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

神田錦町の公開空地より

a0111625_1614744.jpg
仕事の関係で神田・神保町に出向いたので、
すぐ近くの「錦町トラッドスクエア」に足を運んでみました。

多様な植物を用いた、混植型の壁面緑化が目を惹きます。
広い車道に面しているので、見逃すことはないはず。
冬も近いこの季節ではございますが、植物はほぼ枯れることなく元気な様子。
管理体制がしっかり整っている証拠でしょう。

依然として壁面緑化は単一種によるものが多数を占めていますが、
ここ数年で複数種が混在したものが徐々に増えてきています。
景観面から見れば、もちろんこの方が見栄えがするのは言うまでもありません。
管理の難しさなどのハードルはもちろんありますが……。



a0111625_162068.jpg
トップの壁面緑化に用いられている植物の一つにアベリアというものがあります。
春~秋にかけて長~く花を咲かせる低木で、花のピークを過ぎたこの季節でも
オープンスペースを彩ることができる便利な植物です。
そのためか、壁面以外に街路樹としても広く利用されており、
弊社の目の前でも道路沿いに多数植栽されています。
花自体は小さいので見落としがちですが、ほとんどの方は見た事があるはずです。



a0111625_16276.jpg
アベリアは長期間に亘って花を楽しめるほか、
多くの昆虫を誘引し、都市の生物多様性面でも大いに貢献しています。
春~秋にかけて上記のような昆虫が蜜を吸いに訪れます。
左上から順に、オオスカシバ、クマバチ、ホシホウジャク、キアゲハでございます。
(残念ながら本日撮影したものではありません)
とりわけホシホウジャクは弊社オフィス前でも最近までほぼ毎日見かけましたが
さすがに冬が近いためか、ここ3日ほどは姿を見ていません。



a0111625_1615399.jpg
ビルの裏手には日本庭園風の池もあります。
金魚と鯉が泳いでいました。コンパクトでも水景はやはり和みますね。



昨年の「東京緑のハンドブック」出版より、都内を出歩く際には
こうした街中の緑景観を見逃さないように注意を払っております。
しかし、それでもなお未だに気付いていないスポットがあることでしょう。
狭いようで広い東京の街……今後も随時「緑探し」をしていきたいと思います。

※なお、錦町トラッドスクエアは2013年竣工のため、
 残念ながらハンドブックには掲載しておりません。


(マルモ出版編集部・中村)
[PR]

by marumo-ld | 2013-11-14 16:33 | 雑記